2018年09月14日

麻婆飯


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

麻婆飯です。

麻婆豆腐をごはんにかけただけの中華料理風まかない飯です(笑)





豚の挽肉、葱のみじん切り、生姜とにんにくのみじん切りと四川豆板醤をじっくりと炒めます。
中華スープを加えて味を調え、そこに角切りにした豆腐をいれて煮てから
片栗粉でとろみをつけます。最後にごま油を入れるだけで簡単にできます。
それをご飯にかけただけです。ご飯にかけてから山椒粉をふります。
これで何となく本格的な味に近くなります。

日本人というのはおもしろい物を食べる民族です。なんでもごはんにかけてしまうのです。
別々のおかずとしての食べ方もあるし、このようにごはんにかけて食べる、というのもします。
自分好みの美味しさというのを知っているからこそ、好きなようにして食べるのでしょうね(笑)

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



Posted by 越後OYAJI at 07:33│Comments(2)
この記事へのコメント
ごはんの上にかけるの大好きです。最近某メーカーがシチューをかけるのを進めている。そんなもん昔からかけてるわ!とひとり突っ込んでいる。お!やっと時代が追い付いてきたかと思う(笑)
Posted by わかばかんわかばかん at 2018年09月14日 16:19
ご飯の上にとろとろのものをかけて食べる、というのはカレーライスが大きな
影響を与えているのでしょうね。シチューオンライスもカレーのシチュー版ですからね(^o^) カツ丼でもたまごとじの場合はとろとろたまごが好まれます。
日本人の食感覚に合っているのですね\(^o^)/
Posted by 越後OYAJI at 2018年09月15日 18:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。