2018年11月22日

黄葉(こうよう)


イチョウの黄葉(こうよう)です。

気象台では「季節の花や木」の開花や葉の色の変化を観察しています。
それで季節の移ろいを表現するのが目的です。

新潟でも数日前にイチョウの黄葉を観察しました。という気象台からの発表がありました。
今年は例年より遅い黄葉の発表でした。
例年より暖かい日が続いているのが原因だと思います。





黄葉が遅いのも問題ですが、今年は「紅葉」の様子も変です。
モミジやマユミ、ドウダンツツジ、ヤマウルシなど色が美しい植物の色づきが変なのです。

暖かいのは良いのですが、寒くなったりちょっと暖かい日があったりで
「こうよう(紅葉・黄葉)」が進むのだと思います。

越後OJIJI個人としては暖かいのは嬉しいのですが、新潟の季節の移ろいをお知らせする
ブロガーとしてはきれいな紅葉・黄葉の写真を撮りたいものです。
今年はちょっと難しいかな(#>o<#)

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 




Posted by 越後OYAJI at 13:51│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。