2018年01月26日

水、水、水道管が、、、


水道管が凍った。。。。

ふるえる寒さが続いている新潟市中央区です。

家の水道管が凍ってしまいました。

越後OYAJIは新潟市に住んで「ん、十年」になりますが、初めてのことです。

昨日のことです。完全オフの日でした。
天気予報で「不要・不急の外出はするな」と繰り返されていました。
そこで、ゆっくりと寝ていました。
そろそろ起き出さなくてはと思ったのが午前11時頃です。
すぐに台所で水道栓を開きました。
なんと。。。何と。。。なんと、、、水が出ません。
台所の水栓は2つあります。
一つは給湯器につながっていて、もう一方は洗濯機につながっています。
どちらの栓をひねっても水が出ません。
これは初めての経験です。
そこで洗面所や風呂場、トイレ等の水を確認しました。
台所以外は正常に水が出ます。お湯もでます。

台所の水栓だけが凍ったのです。
台所につながる外の水道管を確認に行きました。
新潟の家の水道管です。全て断熱材で覆われていました。
過去にも凍ったことなどはありませんでした。
不思議に思ってよく観察すると。。。。
台所につながるほんの数㎝の部分だけ管がむきだしでした。そこの部分が凍ったようです。
すぐに水栓とそれにつながる部分にタオルを巻きつけて、ぬるいお湯をかけました。
数度繰り返すとチョロチョロと水が出始めました。一定の量が出ると今度は給湯器が反応して
お湯になります。お湯が凍った部分を完全に溶かしてくれたので、正常に戻りました。

ふるえる寒さの新潟市です。


本日さいたま市で氷点下9.1℃を記録したそうです。史上最低気温だそうです。
新潟市でも真冬日が続いています。ふるえる寒さがつづいています。

早く、暖かい春が来て欲しいなぁ。。。
とつくづく思っている越後OJIJIなのです\(^o^)/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



  


Posted by 越後OYAJI at 21:22Comments(2)

2018年01月23日

こんなビルの姿・・・


新潟市中央区内のあるビルの姿です。

中央区内ではビルを覆ったこんな姿をいたるところで見かけます。

ビルのリフォームをしているのです。

中央区内、特に新潟駅南地区でこのような姿を頻繁にみます。
日銀のマイナス金利政策の失敗で、貸出先の無い資金が不動産関係にあふれて
新潟市中央区ではミニ建設バブルがおきています。
ちょっとした土地に新しいアパートが随分たくさん建ちました。
また、古い低層マンションの建て替えも結構ありました。さらに古いアパートが新しく建て替えられたり
この写真のようにビルやマンションをリフォームする工事をよく見るようになったのです。
建設関係に仕事が回るので景気循環に良い影響があるようにみえます。

はたしてそうでしょうか?
新潟市では流入人口の増加はありません。中央区内では極一分の地域で人口増がみえますが
その他では増加はありません。新潟市全体では人口減が続いています。

越後OYAJIはこんな心配をしています。
銀行の誘いにのって、低金利の今、投資をしておけば長い目でみれば家賃収入などが
見込めますよ。。。。という悪魔のささやきに近い"甘言"に欲を刺激されて、お金を借りる。
新しいアパートや賃貸マンションや賃貸ビルは見た目が新しいうちは借り手がつきます。
しかし、人口増が見込めない現状では、今回新しくしたところが全て埋まるとは考えられないのです。

家賃や賃貸料を下げても入居者を増やすことはできないでしょう。
そんなことが想像できるのに、何故?こんな投資をするのでしょう?
一番心配しているのは世界経済の不安定さです。特にアメリカの経済は現在順調ですが
今後は何がおこるか想像ができません。リーマンショックを誰が想像できましたか?
トランプ大統領の下でのアメリカは不安定要素を持ちすぎています。
日本はアメリカが風邪をひけばすぐに感染します。リーマンショックの時を思い出してください。
日本経済もガタガタになりました。またバブルが崩壊した時とリーマンショックの時に銀行は
すぐに"貸しはがし"にでました。貸すときは仏の顔をしていましたが、一時ことがおきると
"鬼"になるのが銀行です。今回新潟市中央区にミニ建設バブルがおきて、一見景気がよさそうに
みえても、一旦ことがあれば銀行はすぐに手を引くのです。
大企業は一見儲かっているようにみえても、見せかけだけであると思います。。。。

今日あたりの株価を見ていると、株上昇が続いています。アメリカでは史上最高の株価を実現
しています。日本の株高は日銀が株を買っているから上がっています。
そして、その株を買って儲かっているのは「外国の機関投資家」と「外国人投機家」です。
日本人株主が儲かっているわけではありません。。。。

低金利政策と日銀による株価操作と為替操作で一見景気がよさそうに装っている日本経済。
明らかにアベノミクスというでたらめな経済政策の失敗から全て端を発しています。
間違った安倍政治(安部政権)によってこの先不利益を得るの一番弱い立場の私達国民です。
ちょっとした目先にだまされてはいけません。

新潟市中央区のミニ建設バブルをみてこんなことを思った越後OYAJIです。



さて、皆さんお気づきでしょうか・・・
一般のビルではこのような姿をみることが多いです。
しかし、最近の銀行の外観をみてください。どの銀行の外観も薄汚れているのに気がつきませんか?
銀行は間違った安倍政治の犠牲者になって全然儲かっていません。
外観などに金をかけていられないのです。普通であればビル清掃会社などに委託して
銀行の大看板や銀行の支店の外窓などはいつもきれいになっています。
それに経費をかけられないのだと考えられます。
第四銀行と北越銀行が合併します。それは、そうしないと生き残れないからです。
世界経済一歩先は闇です。地域の人や企業から見放された第四と北越が合併しても
業務が改善するかはとても疑問です。

一つ、とても心配していることがあります。
創業以来150年以上つづく老舗料亭が新潟にあります。そこは実質的に第四銀行が
経営しています。新潟の文化の象徴でもあるからです。第四が手を引けばその老舗は
あっという間に経営危機に陥ると思います。
今回の合併劇の副作用で新潟の文化が一つ失われるかもしれません。
そんな危惧をもっている越後OYAJIです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 20:15Comments(0)

2018年01月19日

蝋梅(ろうばい)


今年も蝋梅が咲いています。

毎年咲く場所に行って撮影しました。

冬のこの時期に新潟で咲く花の代表格は「山茶花(さざんか)」の紅い花でしょう。
しかし、山茶花は秋口から咲きだして越年します。

蝋梅は今年になってから最初に咲く花だと認識しています。
条件によっては初冬から咲くのでしょうが、越後OYAJIが知る限りでは、新潟では
この花が年の初めに咲く花のようです。。。。。

蝋梅は「梅」という文字が入っていますが、梅とは何の関係もありません。
ロウバイ科の植物です。





この写真を撮影したのはあの大雪の2日ほど前です。
その後にあんな大雪が降るとは思いもしませんでした。
雪の重みで枝が折れたりしなかったか、もうすこし落ち着いたら見に行ってこようと思います。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



  


Posted by 越後OYAJI at 21:06Comments(0)

2018年01月17日

馬の背


馬の背って知ってますか?

文字通り「馬の背中」のことです。

馬の背は急角度で両方に下がっています。それゆえに馬に乗れるのですし
さらに乗りやすくするために「鞍」が発明されたのだと思います。

この馬の背に擬えて、山の尾根のことを「馬の背」といいます。

さらに・さらに・さらに。。。。→→→ここからが本題です(笑)

雪道で細く歩けるスペースで中央が高くなって、すべって歩きにくいところを「馬の背」と言うのです。

先週、新潟市は大雪に見舞われました。最高積雪が中央区で80cmになりました。
実に8年ぶりの積雪でした。8年前の2010年2月の初旬に81cmという記録があります。

その後は温かい日が続き、雪はどんどん融けています。
現在の新潟市中央区は雨です。屋根の雪がどんどん融けていて「雨だれ」を聞いているようです。

そんな雪融けの新潟の歩道はとても歩きにくいです。
それは歩道が「馬の背」になっているからです。

こんな歩道を歩いた市民は多かったでしょう。



新潟市の海岸部は毎年ほとんど積雪はありません。
それゆえにたまに雪が降ると交通が乱れたりして、大変なことになるのです。

今回は公共交通であるバスがズタズタでした。
新潟市とともに市民生活の向上のためにというふれこみで「BRTシステム」を導入した
新潟交通㈱は大雪に対応できず、約1週間「BRT」は機能しませんでした。
BRTとはBUS RAPID TRANSITのことです。日本語に訳すと「バス高速輸送システム」です。
高速なのです。高速です。。。。
高速どころか、今回のような事態では運休が相次ぎました。どこが高速ですか???

これはバスを運用する会社の能力の無さに原因があります。
危機管理対応ができていないのです。国の補助金に頼る経営、新潟市などの自治体に頼る経営
その経営体質が今回のような事態に対応できないのです。普段でも客に「バスに乗せやる」
というバス経営をしています。危機管理能力があれば早い段階で対応ができたはずです。
自らの責任を放棄している新潟交通㈱に公共交通を担う能力も責任もありません。
新潟市も行政として早めに気がついて、新潟交通との縁切りをするのが市民のためです。
これ以上無駄な税金を使わないで欲しい。。。。。ということです。

確かに8年ぶりの大雪はたいへんでした。しかし、想定外ということではありません。
新潟は雪国です。大雪が降って当たり前である。という前提で準備しなければなりせん。

除雪業者も不慣れなところがあったようで、除雪した雪を歩道に積み上げている様子が
見えました。これも信じられないことです。除雪車が歩道を確保するのなら話がわかるのですが
反対になっていました。慣れていないのでしょうね。。。。

この悪質な除雪対応が「馬の背」の原因にもなっています。
歩きにくいばかりではなく、精神面でも悪影響を及ぼします。

除雪対策やバスやJRなどの公共交通対策をしっかりと検証しなければいけませんね。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 23:17Comments(0)

2018年01月12日

新潟市中央区は雪の中・・・2018年1月12日(金)


昨日から雪が降り続きました。

本日午前10時段階で新潟市中央区で積雪80cmを観察しました。

今シーズン初、久しぶりの大雪だったので市民生活はガタガタでした。

特に車でのトラブルが多く、駐車場から出られない車や道路上でスリップして動けない
自動車をたくさん見かけました。
越後OYAJIは今朝数台の車の「けつ押し」を手伝いました。
何人ものひとが雪トラブルに巻き込まれていて、少しでも手助けができて良かったです。

どこもここも雪で覆われていた新潟市中央区です。




越後OYAJIは今回の新潟県内の大雪は「恵みの大雪」だと思っています(^o^)

この大雪を越後の山々が蓄えて、春になると雪融け水となって越後平野を潤すのです。
広大な越後平野。田や畑が一面に広がっています。そこに必要な水は越後連山からの
雪融け水なのです。美味しい米や野菜、果物はこの豊かな水がもたらしてくれるのですから。

突然の大雪で市民生活はズタズタでした。この大雪を恨んでいる人もいたでしょう。
高齢者は雪の除けで難儀していました。車は一日中渋滞していました。
緊急車両が通れなくて、救急患者などは「肝を冷やした」と思います。

しかし、雪は必ず融けてしまいます。山の雪は恵みを与えてくれて、
平地の雪は日頃の埃を吸い取って洗い流してくれます。。。。。

そんな恵みの雪に感謝して、足下が悪いのに歩き回っているOJIJIです\(^o^)/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 22:51Comments(0)

2018年01月11日

これは何?


やっと年末・年始を乗り切りました。

約20日間ぶっ通しで仕事をしました。

世間で言う「盆も正月も無い」生活を長く続けています。
他人様にご奉仕するということで満足しています。とにかく誰かを喜ばせたいのですface02face02face02
今回は随分と疲れを感じました。
20歳代からほぼ年中無休の生活を続けています。
今回ほど疲れを感じたことは過去にはありませんでした。

確実にOJIJI化しています。単純に年をとったということです。。。。。

本日久々の休みです。ゆっくりと身体を休めたいと思っています。

と、いうことでブログも滞りがちです。大好きな写真撮影もしていません。
色々な取材もできていません。

そんな中で、昨年撮影した写真です。

いったい、これは何なのでしょう???







畑地や田んぼの脇に棄てられているように置かれていました。
車で通りかかった時は建設廃材なのかな?と思ったくらいです。
何カ所かで見かけたので車から降りて確認したのが上記の写真です。

ブロック状になっていましたが、どうやら"きのこ"のようです。
それも菌床栽培の培地のようです。

なぜこんな農地にあるのかがわかりません。
田んぼや畑地に"鋤き込んで"肥料にでもするのでしょうか?

はたしてこんなものが肥料になるのでしょうか?

越後OYAJIがここを通ったときに周りには誰も人がいませんでした。
農家の方でもいれば聞くこともできたのですが、疑問はそのままです。

このブログをご覧の方で詳しい方がいらっしゃったら、是非これが何なのかを教えて下さい。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 00:06Comments(2)

2018年01月05日

戌年


本年も宜しくお願いいたします。
越後OYAJI

2018年も明けて本日で5日になります。
もうすぐ松が明けるというのにやっと今年初めてのブログを書いています。

年末からゆっくりと風呂にも入れない日々が続きました。
湯船には浸かっていませんが、毎日シャワーの日々でした。

大晦日も元日もなく忙しくしていました。
お餅だけは食べましたが、お正月料理などもいただいていません。
紅白歌合戦は見ました(^o^)

明日からは3連休です。11日(木)まで忙しい日々が続きます。

ということでブログの更新もできませんでした。



2018年、今年も「越後OYAJIのECHIGO良い処」をごひいきに。。。。\(^o^)/。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 21:49Comments(0)