2016年02月29日

閏年(うるうどし)


2016年[平成28年]は閏年(うるうどし)です。

本日は2016年2月29日(月)です。4年に一度、一日得したような気がしますface05

今年は「閏年」「オリンピックイヤー」「アメリカ大統領選挙」そして「申年」です。
当たり前のことですが12年前・24年前・36年前・48年前・60年前も同じでした。
今年還暦を迎える申年うまれの人は4年毎にこれを経験しているのです。

各スポーツでリオデジャネイロオリンピック出場をかけて予選が行われています。
女子サッカー(なでしこジャパン)はオリンピック出場権をかけての最終予選第一戦の試合を
オーストラリアと戦います。今、キックオフされました。NHKで中継されています。
マラソンなどもまだ出場選手が決まっていません。
はらはらドキドキしながらどんなチームや個人がリオの代表になれるか注目したいです。


アメリカ大統領選は予備選挙で明日「スーパーチューズデー」をむかえます。
民主党、共和党ともに激しい戦いを展開しています。
民主党クリントン氏、共和党トランプ氏が特に注目されています。

私の部屋のカレンダーです。


2016年2月29日(月)の記録
日 の 出  06時17分
日 の 入  17時36分

最高気温 10.0℃
最低気温 02.4℃

天気 一日中雨でした。

時に今日のニュースで元NHKアナウンサーの西田善夫氏がお亡くなりになったそうです。
歯切れの良いスポーツ中継で活躍した方でした。
NHKの名物アナウンサーでした。
ご葬儀は日本キリスト教団滝野川教会で行われます。
西田氏がキリスト教徒だったのは初めて知りました。
ご冥福をお祈りいたします。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 20:00Comments(0)

2016年02月29日

桜の芽吹き


やすらぎ堤の「ソメイヨシノ」です。

芽吹いています。

これがどんどん大きくなってあるときに花にかわります。

今年は暖冬傾向なのであとひと月以内には咲き出すでしょう。

楽しみですね。





春とともに桜が待ち遠しい越後OYAJIですface02

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 10:46Comments(0)

2016年02月28日

夕日-2016年2月28日(日)


2016年2月28日(日)の夕日です。

本日は本来なら2月の末日です。
しかし、今年は「閏年」 明日の29日も2月ですface02
一日得しましたね。

本日は暖かい日でした。最高気温は9.7℃でした。
風も南よりの風で弱く、穏やかな一日でした。

夕日もきれいでした。

日没直前です。17時14分


ちょっと前の時間。16時29分


17時03分


2016年2月28日(月)の記録

日の出 06時18分
日の入 17時35分
南中高度43.9度

・最高気温 9.7℃
・最低気温 2.3℃
・風 南南東・南南西・南の風
・天気 晴れ

爽やかな気持ちの良い一日でしたicon06face02icon06\(^o^)/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 23:14Comments(0)

2016年02月28日

醤油ラーメン


越後OYAJIの自家製・自己流のラーメンです。

醤油ラーメンです。

◇スープは魚介系+とんこつ+ラード
◇麺は中太麺
◇味は醤油味[阿賀野市のコトヨ醤油を使いました]
◇具はチャーシュー・太メンマ・長ネギ



ラードがうまく表面を覆って最後まで熱くいただけます。
魚介スープ(厚切りカツオ+昆布+トビウオ煮干し)が効いていて
あっさりとコク深く美味しくいただきました。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 18:05Comments(0)

2016年02月28日

チューリップの芽


チューリップの芽が出ています。

暖冬傾向の今年の冬。暖かさに誘われるように芽吹きにも勢いがあります。

チューリップは「新潟市の花」です。
政令指定都市に移行する際に市民から公募して花はチューリップ
木はヤナギが指定されました。

チューリップは新潟市民には馴染みが深い花です。
4月から5月にかけて新潟市はチューリップでいっぱいになります。

どんどん大きくなれ~チュ-リップface02


やすらぎ堤にて。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:11Comments(2)

2016年02月27日

寒締めホウレンソウ


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

寒締めホウレンソウのおひたしです。

ホウレンソウは寒さに当たると身を守るために
葉に糖分を貯めて、とても甘くなります。
その寒締めのホウレンソウをおひたしにしました。

大好きな貝柱の水煮で和えました。



美味いですよ。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 17:46Comments(0)

2016年02月27日

残雪


新潟市中央区にはほとんど雪はありません。

今年は暖冬で全県の降雪量は例年の48% だったそうです。

しかし、ちょっと郊外に出るとまだまだ真っ白な雪に出会えます。

今年は雪解けが早いのでこの姿は「なごり雪」でしょうか。。。。







雪の量が少ないのでもうすぐ消えてしまうのでしょうね。
農家の方は「春耕」の準備をしています。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:11Comments(0)

2016年02月26日

たまねぎラーメン


越後OYAJIの自家製・自己流ラーメンです。

たまねぎラーメンです。

◇スープは鶏ガラ+魚介系(煮干し・あさり・昆布)
◇麺は極太麺
◇味は醤油味
◇具は玉葱・チャーシュー・もやし・青ネギ



玉葱みじん切りを入れると食感が変わり、ラーメンをより美味しく食べることができます。
香りも良くなりますね。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 17:26Comments(0)

2016年02月26日

ふきのとう


定点観察している近所の畑で「ふきのとう」が顔を出しています。

今年は例年より早く出ています。





この「ふきのとう」を天麩羅にしたり「ふきのとう味噌」にしたりしたいです。
しかし、ここは他人の畑です。
写真を撮ることは許されても勝手に採ることは許されませんface10

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 07:39Comments(2)

2016年02月25日

はじめずしの「花セット」海鮮椀付


西区山田の回転寿司店「はじめずし」にうかがいました。

以前に新潟のホテルで料理長をした立派な料理人の方から
「『はじめずし』は良いよ、食べに言ったら」と教えてもらっていたお店です。
気軽な回転寿司屋だけど、ネタもしゃりも良いし、価値のあるお店だと聞いていました。

なかなかお伺いする機会がなく、ひょんなことからクーポンを手に入れて
それを自分なりの口実にして行ってきました。

クーポン対象の「花セット・海鮮椀付」です。500円(税込み)です。
にぎり寿司8貫と卵焼き、魚のあらの味噌汁がついています。


冷凍まぐろ・冷凍サーモン・冷凍南蛮海老・白身3種・ネギトロ軍艦・養殖ぶり+卵焼き
白身はホウボウ、メバル、ハチメ? だと思います。
きちっと、握っています。確かに美味しいです。


店内の様子(左)                  メニュー表(右)


店舗の外観


さて、以下は興味のある人は読んでください。

「はじめずしの花セット」は店舗販売の通常商品であることがわかりました。
初めていったのでクーポンでとれほどお得なのかはわかりませんでした。
クーポンでは500円でした。通常価格は550円なのです。
なるほど50円引きで誘客を狙っているのだなと思いました。

ところが食べて帰ってからクーポンをチェックしました。
それによると、クーポンを使うと普段は8貫なのですがもう1貫プラスしてサービスします。
ということでした。そしてさらに通常品よりも値引きするということです。

初めて行くお店でお得感を出して誘客されるとそれに対して期待するのが普通の感覚だと思います。
もう一度寿司の皿の写真を見てください。
8貫盛りです。サービスの一貫(真鱈の昆布じめということでした)はありませんでした。

さらに残念だったので苦言を。。。
白身魚の鮮度がいまいちだったのです。

こういうサービス品には良くあることです。
企画した側では最大のサービスをして誘客し、売り上げにつなげたい。ということです。
しかし、現場サイドでは「どうせサービス品だから」「どうせ安いのだから」
「あまりものを使ってしまわなければならないから」「すこしでも利益を出したいから」

などと、レベルの低いものを提供してしまうのです。

今回の寿司の白身魚は確実に鮮度が落ちていました。

食の世界に詳しい料理の専門家に紹介された店です。
よもやこういうことは無いという思い込みが、逆に大きな落胆につながりました。

極々小さな話です。どうぞ越後OYAJIを笑って下さい。
1貫ついてなかっただとか、50円しか値引きでないとか、私は小さな人間です。

しかし、私は新潟の商人になんとも不信をもっているのです。
最初からお客を裏切るつもりなら、こんな姑息な値引きやキャンペーンをしなければ
よいのです。商売はなんといっても信用です。たった1円10円でもお客から信頼を失えば
そこで終わりです。新潟の商人はお客様との信頼をどう思っているのでしょう。

はじめずしさんは普段はこんなことはないのでしょう。
見た目が貧相なちゃんとした回転寿司屋に相応しくない格好の越後OYAJIだから
こんなことをしたのだと思います。常連の方や見た目にお金を使いそうな人には
決してこんなことはしないのだと思います。そういう商売が越後流なのだと思います。

私はこのように経験を何度もしてきました。たまたま、偶然に越後OYAJIだけが
そんなおかしなことに遭遇するのだと思っています。

これは新潟の飲食店ばかりでは無く、小売店(スーパーマーケット等)でも
そういう経験をしています。新潟県内ではどの業種でも物が売れない、不景気である。
と言います。私は当然だと思っています。商売の基本ができていないのです。
商売は人間相手なのです。信用を失うような小さなことを繰り返していると
それが「ボディーブロー」のようにじわじわと後で効いてくるのです。

多分、私は2度とこの店には行かないでしょう。また、何かの機会にこの店が
した行為をお話するでしょう。今、考えると無駄なお金を使ってしまった。と思っています。

私は決して特定のお店だけを非難しようとは思いません。
このお店に象徴されるようなことが他店でも見受けられるからです。
越後新潟を「ECHIGO良い処」と思ってもらいたいのです。老爺心です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 19:54Comments(0)

2016年02月25日

梅の花


定点観察している近所の梅の木に今年も花が咲きました。

今年は少し寒いときもありましたが全般に「暖冬傾向」だったので
花が咲くのも早くなっているのでしょう。





春は着実に近づいています。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:56Comments(0)

2016年02月24日

雪の下白菜のおひたし


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

雪の中から掘り出した白菜ともやしを茹でて、おひたしにしました。

味付けは「出汁醤油」を使いました。
それにたっぷりの花かつおと一味唐辛子をまぶしました。

雪の下白菜は甘くてとても美味しいです。



手軽にできるのでこのおひたしは良く食べています。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 20:48Comments(0)

2016年02月24日

つめが割れています


哺乳動物でつめが2または4に割れている動物は「偶蹄類」の動物に分類されます。
また、つめが割れていなかったり奇数のものは「奇蹄類」の動物に分類されます。

「偶蹄類」で代表的なのは「牛」です。
「奇蹄類」で代表的なのは「馬」です。

偶蹄類の動物は独特の進化を遂げ沢山の種類がいます。
偶蹄類は種類がおおいので、さらに鯨やカバのような「鯨偶蹄目」に細分されれます。

さて、写真はつめが二つに割れています。




新潟市動物ふれあいセンターで撮影した「アルパカ」です。
アルパカは「鯨偶蹄目・ラクダ科」の動物です。
家畜として大変有用な南米原産の動物です。

最近日本でも色々なところで飼われて「毛」を取っています。
「毛」はとても良くて「毛布」などは最高だという話です。

新潟市動物ふれあいセンターの「アルパカ」です。


偶蹄類の動物は家畜として大変に有用な動物です。
牛・豚・羊・エゾシカなどの肉を食べることが私達には日常的です。
偶蹄目の動物が家畜化され食用になったのには理由があります。
それは「餌」の問題です。偶蹄目の動物はほとんど反芻胃をもっています。
一度食べた草などを胃に貯めて、それを反芻してセルロース等を消化して
栄養にできるのです。地球上で進化していく過程でこの特徴が大いに幸いして
多種の偶蹄目動物が誕生したのです。
人間はそれを利用して食物連鎖の最高位で多くの動物の命をいただいています。
色々な食用の動物に感謝して、日々の食生活をおくりたいものです。

と言いつつ、本日も焼き肉をほおばる越後OYAJIです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 08:16Comments(2)

2016年02月24日

天麩羅うどん


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

天麩羅うどんです。

厚削り鰹節とあご(トビウオの煮干し)と北海道昆布でしっかりと出汁をとりました。
塩・うすくち醤油・酒・みりんで味をつけました。化学調味料は使いませんでした。

うどんは市販の「玉うどん」天麩羅は野菜のかき揚げです。葱は新潟の「やわ肌ねぎ」です。



出汁は琥珀色の澄んだ、きれいな出汁でした。
写真では味噌汁のように見えます。実はこれは「器の内面の色」なのです。
天麩羅の油がとけだして、余計に澄んだ出汁色をだいなしにしています。

カツオの香りが効いていてとても美味しくいただきましたface05

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 07:43Comments(0)

2016年02月23日

乙女椿


自宅庭の乙女椿です。

栄養状態がよくないのか、花が斑入りになっています。





数年前までは良く咲いたのですが、最近は花のつきがよくありません。
どんな肥料を与えるのが良いか、知恵をお持ちの方がいれば教えて下さい<(_ _)>

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 21:45Comments(0)

2016年02月23日

からし明太子スパ


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

からし明太子スパです。

市販の「明太子ソース」を使いました。茹でた麺にからめるだけです。
実際は明太子のばら子を追加して混ぜました。
既製品のソースに入っている明太子は量も少ないし、品質的にも疑問なので
別にほぐしておいた明太子を追加することにより好みの味に仕上げましたface03

また、1.7mmや1.8mmのパスタをつかうのが一般的ですが
なんと、このスパは2mmの太麺なのです。

越後OYAJIはラーメンでも焼きそばでも「太麺」が好きなので
スパも太麺にしたところ、とても美味しくいただけました。

和風パスタということで「刻み海苔」をのせました。


白菜のつけもの。いかの唐揚げ。カーボンソーダ(無甘の炭酸水)。スープ。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 20:09Comments(0)

2016年02月23日

マカロニとたまごのサラダ


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

マカロニと茹で卵を使ったマヨネーズ和えです。

ゆで卵は黄身の色が濃いものを使いました。
しかし、白色のマカロニとたまごの白身さらに白いマヨネーズで
全体が白くなってしまい、存在感がほとんどありませんface09


昔風のサラダです。

こんなのを昔は良く食べたものですよねぇ。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:21Comments(0)

2016年02月22日

ラーメン越後流(背脂野菜ラーメン)


ラーメン越後流。

背脂野菜ラーメンです。

とんこつスープ。中太麺。茹で野菜(もやし、キャベツ)
チャーシューに雪のように背脂チャッチャッ。。。。



意外にあっさりとしているので何度も食べたくなる味です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 21:47Comments(0)

2016年02月22日

夕日-2016年2月22日(月)


2016年2月22日(月)の夕日です。

本日は穏やかな良い天気でした。

夕日の様子も「もうすぐ春」を思わせるものでした。

信濃川と新潟の夕日[昭和大橋で撮影]


左の大きな建物は「新潟市民芸術文化会館=リュートピア」です。


右の大きな建物は「新潟市音楽文化会館」です。


陽が落ちたのは17時29分でした。
八千代橋から撮影


2016年2月22日(月)の記録

日の出 06時26分
日の入 17時29分
最高気温 5.7℃
最低気温 2.3℃
天気   晴れ
風   「南よりの風」後「北北東の風」弱い
南中高度 41.7度(11時57分) 

太陽の高度も少しずつ高くなってきています。
すこしずつ日差しが暖かくなります。うれしいです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 19:12Comments(0)

2016年02月22日

白菜のクリーム煮


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

寒締め(雪の下)白菜で作ったクリーム煮です。

雪の下白菜は寒さから身を守るために葉に糖分を貯めます。
とても甘くなります。美味しくなります。
雪の下から掘り出してくると、葉がとろけるように傷んでいます。
その部分は捨てなければならないのでロスは多いのですが
美味しいものにありつけるのなら。。。。。

クリームシチューの素を使いました。
それに生クリームをたっぷり加えました。



白菜と玉葱を使いました。うま味がとても強いのです。
白菜とクリームソースの色が同化してメインの白菜の存在がぼんやりしていますface10

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 18:14Comments(0)