2019年05月28日

新潟は花盛り。。。


よい天気が続いています。とても過ごしやすい時期です。

時折異常に暑い日もありますが、梅雨前の新潟は花盛りです。

新潟の花情報です。
※この記事を最後まで読んでください。花とは何の関係もない話題を書いています。
 是非このブログを読んでいる方々と共有したい話題です。

薔薇の花


薔薇


白い薔薇の花


黄色の薔薇の花


オオムラサキツツジ


名前のわからない花です。
とても印象的なきれいな花でした。


ポピーです。


アカシア(ニセアカシア)の花です。
アカシアの花は歌謡曲で歌われたり、文学作品に登場したりします。
私が大好きな作家もこの花が好きで同氏の作品に「アカシアの花」がよくでてきます。


ベニバナシャリンバイです。


こちらは普通のシャリンバイの花です。庭木や街路樹として人気ですね。


タニウツギです。


シャクヤク(芍薬)の花。
凜として品があり「高貴な花」というイメージです。大好きな花です。


モッコウバラです。
この薔薇で「バラのアーチ」を作っているお宅をよく見かけます。


この花の名前がわかりません。
雑草のように咲いていました。群生していてとても美しい植物です。


ホホベニエニシダエニシダです。
エニシダの仲間でまるで「頬紅」をさしたように美しく咲くのでこの名があります。
この時期にはエニシダの仲間の花で「ミモザ」も美しく咲いています。


カラーです。ミズバショウの仲間の花です。


じゃがいもの花です。
何故か?この花を見ると「こころが安らぎ」ます(^o^)
幼い頃の美しい思い出として心にインプットされているのでしょう。


さて、ここからはまるで別の話題です。

天気のよい日が続くので自転車で写真を撮りに出かけた時の写真が上記の記事です。
昼時になったので何か食べようと思った時です。
不思議に頭に浮かんだのがケンタッキーフライドチキンでした。
その中でどうしても食べたくなったなったのがケンタの「チキンフィレサンド」でした。
これがその時に食べた「チキンフィレサンド」です。

「ちっちゃ!!!・・・・」「こんなに小さかったかな?」 それが第一印象です。
随分と長い間この商品を食べていませんでした。
多分、15年ぶり位に食べたのだと思います。
以前はこの大きさの1.5倍位ありました。2倍かな?そういう印象です。
パンズもフィレ肉ももっともっと大きかったです。
色々な事情で(大人の事情で・・・)少しずつ小さくなったのでしょう。


チキンフィレサンドとポテトとペプシコーラのセットです。590円でした。


ファストフード店の商品は時々信じられないほど「仕様変更」が行われます。
値段も安くなったり、高くなったりと「大人の事情」が大きく反映します。

突然食べたくなった「チキンフィレサンド」
大食らいの越後OYAJIはこれ1セットを食べた位でお腹が満たされるはずがありません。
次ぎに回転寿司店の「はま寿司」で10皿の寿司をたべました(^^;)(^^;)(^^;)

天気のよい日に自転車で走り回るのはとても気持が良いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 12:43Comments(2)

2019年05月28日

元気に育っています\(^o^)/


すくすくと元気に育っています\(^o^)/

新潟の稲です。

ゴールデンウィーク頃に田植えが行われました。

小さかった苗も田んぼに根付き、元気にすくすくとそだっています。

嬉しいですね。



遠くに弥彦・角田の御山が見えます。
米処新潟平野の雄姿です。


田植え後に良い天気が続いています。
稲はすくすくと育っています。
遠く越後連山からの雪融け水も豊富に届いています。
豊かな水が美味しい新潟米を育てています。

今年も大豊作の予感です(^o^)(^o^)\(^o^)/\(^o^)/(^o^)(^o^)

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 11:39Comments(0)

2019年05月21日

被災地は今・・・


東北に行ってきました。

2011年3月11日に起きた「東日本大震災」
大地震と大津波が東北地方を襲いました。

あれから8年が過ぎましたがあの大被害からの復興は道なかばです。

だんだんと震災後の状況を知らせるニュース等が減ってきている現状に憂慮を覚えます。

自ら現状視察をするしかないと思い東北まで行ってきました。

新潟から国道で仙台まで行きました。
その後太平洋沿いに海岸を関東方面に向かいました。
途中で国道6号線に合流して福島県内での原発被害の様子なども見てきました。

まだまだ何の手も入らずに当時のままになっているところが見受けられます。


大震災の翌年(2012年5月)にも被災地に行ってきました。
その時は立ち入り制限が激しく、なかなか本当の被災地の様子を見ることができませんでした。
ただ当時国道沿いを走っていると田んぼにひっくり返っている「自動車」を多く見ました。
津波で大被害を受けた住居などもたくさん見ました。
手を付けられず田んぼに転がっている住宅も多々ありました。。。。。
あれから8年経った今では田んぼは田んぼとしてよみがえっています。


防風林として植栽されていた木も被害を受けた後はそのままです。
新しく木を植えても成林になるまで途方もない時間がかかります。


元建物があったところは建物が津波で流されて、土台だけが剥きだしになって残っています。
こういう状況をみると切なくなります。。。。


海岸沿いではかさ上げ道路工事が続いています。


大津波で命を落とした人達の慰霊碑です。


海岸の護岸工事も進んでいます。
ところによっては「スーパー堤防」と呼ばれる大堤防工事も進んでいるようです。
この日の海は穏やかでした。
何故? あの日に大地震が起こり、海は「大津波」という牙を向いたのでしょう。
何度考えても、何度その時に戻って思いを尽くそうと、その「理不尽さ」が納得できません。
被災者は当然、私以上の思いがあることでしょう。


宮城県内から国道6号線で福島県内に入りました。
国道上でこの看板を何度も見ました。


東京電力福島第一原発の事故に伴う爪痕が各所に残っていました。
徐染土の中間保存施設にも何度も出会いました。
徐染などという非科学的なことをして「安心」させようとした「政治判断」での結果です。
この汚染土の最終処理場はいったいどこなのでしょう?
嘘をついて人々を安心させようとした政治の責任で解決できるのでしょうか?


このコンビニを写真撮影することはものすごく切ないことでした。
店内は地震、大津波、原発事故の日そのままなのです。
商品も店内もそのままなのです。販売用の新聞紙が目にとまりました。
雑誌、新聞コーナーに「その日の新聞」を売っていたのでしょう・・・
ここの関係者はとにかく避難しなければならない。
と言う思いで取る物も取らず、かたづけることもできずに避難したのでしょう。
8年たってもそのままです。
このコンビニがあった所は今でも基本的には「立ち入り禁止区域」です。
原発事故の結果の重大さを再認識させられました。


宮城県内、福島県内、茨城県内を通ってからまた内陸側に戻って、
福島県喜多方市まで戻りました。
大好きな喜多方ラーメンを食して新潟に戻りました。

全国的にも有名な「坂内食堂」のラーメンです。
数年ぶりに食べました。値段が上がっていました。このラーメン700円です。


新潟県内にもまだ自主避難している方が多くいます。
公共の利益の為に作った「原子力発電所」が実は人間にとって最悪な「悪魔の施設」だった。
その原発と大津波で人生が大きく変えられた人が沢山いるのです。
でも東北の人達は必死で元に戻ろうとしています。「力強い」です。「頑張っています」。
被災されながらも力強く生きている方々に敬意を表したいです。

そんなことを思いながら東北を後にしました。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 14:34Comments(2)

2019年05月17日

新潟県内お初・・・


待ってました。。。。

キタ-------!!!!

いや、来ていました\(^o^)/

とんかつ専門店の「松のや」です。

以前このブログでとてもコスパが良いとんかつ店チェーンとして紹介していました。
牛丼の「松屋」グループが展開する「とんかつ松のや」です。

久しぶりに長岡方面に用事があり出かけました。
国道8号線の長岡バイパス沿いに新潟県内初進出として昨年10月にオープンしていたようです。

500円で食べることができる「とんかつ屋」として、新潟県内に早く進出して欲しい。。。
と思っていました。その店がついに新潟県内にできたのです。

待ってました。「松のや」さん\(^o^)/(o^ O^)(*^_^*)(^o^)

この店は「松のや」のセルフサービス形式のお店です。
ごはんと味噌汁はおかわり自由です。

とんかつはお肉に特別な処理をして熟成させているので柔らかく美味しいです。

見てくださいこのボリューム。。。大満足です。。。。


基本的な「ロースかつ定食」です。
通常はこれで530円(税込み)です。
なんと今回は特別価格で480円(税込み)です。5月22日(水)15時までの特別価格なのです。


ごはんと味噌汁はおかわり自由です。おかわりして食べました。


キャベツはシャキシャキでおいしいです。
ソースは数種類用意しています。この熟成肉によくあいます。
大満足で完食しました。。。。


店舗の外観です。


とんかつ「松のや」新潟県内初進出です。

願わくば一日も早く、新潟市内に進出してほしいです。
新潟市内に店ができれば毎日でも通うと思う越後OYAJIなのです///////。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 08:13Comments(2)

2019年05月10日

アッ、辛!!


旨辛みそラーメンです。

美味い、辛いラーメンです。

スープは鶏がらスープです。
自家製にんにく味噌+豆板醤+サンバル(インドネシアの唐辛子調味料です)+焦がしニンニク油で
味をつけています。できあがりの最後にラー油をかけています。

白菜・たまねぎ・もやし・ニラを炒めてスープを入れて煮ます。追いにんにくをたっぷりいれます。
上記の調味料を入れて味をつけます。かくし味はみりんを上手に使うことです。
味がまろやかになり深味が増します。

麺は細麺です。

チャーシューやメンマ、温泉卵などはお好みでどうぞ。。。。



辛、辛、辛・・・旨、うま、美味い、です。

写真は超大盛りです。麺は二玉です。

自家製は「腹一杯」に食べることができるので嬉しいですね\(^o^)/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:17Comments(0)

2019年05月05日

♪♫屋根より高い こいのぼり~♪♫♬(^o^)


今日は「こどもの日」 国民の祝日です。

子供達の健やかな成長を祈る日です。

こどもの日は「端午の節句」 至る所で鯉のぼりが元気におよいでいます\(^o^)/

信濃川べりで元気におよいでいる「鯉のぼり」です。





毎年端午の節句の頃にこの場所に掲げられています。

まるで信濃川を泳いでいるかのようです。

こどもの日。

世界中の子供達が健康で幸せに成長してくれることを願い祈る日です。
しかし、世界の実態は「健康で幸せ」という状態とはかけ離れているようです。
戦争や内戦などで親を失い、土地や故郷から追われて、生きるか死ぬかの生き方をしている
子供達が信じられないほどいるのです。

越後OJIJIには何もできません。
しかし、祈ることはできます。そして祈りは天に通じると信じています。

子育てを終えて、親送りの時期にある越後OJIJIです。
孫がとても愛おしいです。
その子供達がすくすくと何の不安もなく成長してくれることを祈るばかりです。

新令和の時代。少なくても日本では戦争などがなく、"絶対平和"の時代でありますように。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 07:57Comments(0)

2019年05月04日

八重さくら


平成から令和へと時代が替わりました。

平成に咲き令和に引き続いた「八重さくら」です。

新潟の桜はこれが最後です。。。。







八重さくらは花びらの数が多く、豊かなイメージです。
越後OJIJIが令和の時代の最初に見た桜はこの八重さくらでした。

元号が替わることは日本人独特の文化です。桜を愛でるのも日本人独特の文化です。

新元号の元で初めて見る桜が豊かなイメージの八重さくらで良かったなぁ~(o^ O^)

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 08:30Comments(0)