2016年06月25日

沼垂定住300年記念の碑


栗の木バイパスの沼垂4丁目交差点の近くにあります。

沼垂地域に人々が定住して300年になりますよ。というのを記念して建立されました。
謂われが書いてあります。
沼垂という地名は日本書紀に見られるほどに古い地名です。
この地に人々が定住したのが300年前位だったのでしょう。





この碑が建てられたのが昭和59年(1984年)です。
いまから32年前です。
越後OYAJIはつい最近までこの碑の存在を知りませんでした。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 






Posted by 越後OYAJI at 08:14│Comments(2)
この記事へのコメント
沼垂方面行かないからなあ・・・。
でも日報のおまけで、ずいぶん前に「みそ特集」があって、それは大事に取ってある。いつか行ってみたいとずーっとおもっています。
Posted by わかばかんわかばかん at 2016年06月26日 18:51
沼垂方面白いですよ(^o^)。
栗の木バイパスは大工事中ですし、JRは新潟駅高架に伴う大工事中です。
しかし、昔の沼垂市場が「沼垂テラス商店街」として再生しました。
昔の沼垂の面影は消えつつありますが、新しい沼垂地区は「あつい!!!」です。
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2016年06月27日 23:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。