2018年01月12日

新潟市中央区は雪の中・・・2018年1月12日(金)


昨日から雪が降り続きました。

本日午前10時段階で新潟市中央区で積雪80cmを観察しました。

今シーズン初、久しぶりの大雪だったので市民生活はガタガタでした。

特に車でのトラブルが多く、駐車場から出られない車や道路上でスリップして動けない
自動車をたくさん見かけました。
越後OYAJIは今朝数台の車の「けつ押し」を手伝いました。
何人ものひとが雪トラブルに巻き込まれていて、少しでも手助けができて良かったです。

どこもここも雪で覆われていた新潟市中央区です。




越後OYAJIは今回の新潟県内の大雪は「恵みの大雪」だと思っています(^o^)

この大雪を越後の山々が蓄えて、春になると雪融け水となって越後平野を潤すのです。
広大な越後平野。田や畑が一面に広がっています。そこに必要な水は越後連山からの
雪融け水なのです。美味しい米や野菜、果物はこの豊かな水がもたらしてくれるのですから。

突然の大雪で市民生活はズタズタでした。この大雪を恨んでいる人もいたでしょう。
高齢者は雪の除けで難儀していました。車は一日中渋滞していました。
緊急車両が通れなくて、救急患者などは「肝を冷やした」と思います。

しかし、雪は必ず融けてしまいます。山の雪は恵みを与えてくれて、
平地の雪は日頃の埃を吸い取って洗い流してくれます。。。。。

そんな恵みの雪に感謝して、足下が悪いのに歩き回っているOJIJIです\(^o^)/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



Posted by 越後OYAJI at 22:51│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。