2018年03月16日

第40回日本木瓜展(にほんボケてん)


毎年秋葉区小須戸で行われている「日本ボケ展」に行ってきました。

今年で40回目だそうです。3月11日(日)に終了しています。

毎年見学に行っています。

冬の新潟では花が少なく楽しみが多くはありませんが毎年この時期に行われるこの展示会は
冬場の新潟人の心を癒す催し物です。

美しく精魂込めて作り上げた「ボケ」の逸品です。



新潟県知事賞の作品です。


新潟市長賞の作品です。


沢山の作品の中のひとつです。


新潟の冬の花ではこの「ボケ」と「アザレア」の展示会が特別有名ですね\(^o^)/

いずれも新潟市秋葉区が世界に誇る日本を代表する花木です。

新潟には素晴らしいものがあるのです\(^o^)/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



Posted by 越後OYAJI at 21:06│Comments(2)
この記事へのコメント
小さいサイズによく咲かせるなと感心します。
Posted by わかばかんわかばかん at 2018年03月27日 18:49
日本ボケ展は作品展的要素があるのでこのような盆栽的なものになるのです。
それ以上に私が感心するのが小須戸の園芸生産農家の方々が新品種を次々に作り出している技術の素晴らしさです。小須戸の日本ボケ公園には信じられないほどの品種が植えられています。もう少し暖かくなると一斉に咲きだします。
それはそれは圧巻ですよ\(^o^)/
勿論、この小さなサイズを作り出すのも高等技術ですね。
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2018年03月31日 22:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。