2018年07月24日

あと、JUST、2年-7月24日


本日7月24日は東京オリンピック開会式までちょうど2年前になります。

2020年7月24日は東京オリンピック開会式の日です。

前回の東京オリンピックの時は越後OJIJIは小学校低学年でした。
東京の次ぎのオリンピックであったメキシコ大会の記憶は少しあるのですが
あまり利発ではなかった越後OYAJI少年は前東京大会の記憶がほとんどありません(#>o<#)

生きていればの話ですが、人生で2回も我が国で開催されるオリンピックと出会えるというのは
奇跡に近いことと思っています。2年後が楽しみです\(^o^)/



さて、本日7月24日は越後OJIJIの生まれ在郷のお祭りの日です。
在郷唯一の鎮守の神様の夏祭りなのです。
真夏の大イベントで私がこどもの頃は町中で大騒ぎをしたものです。
今は超過疎の町になってしまいましたが、人口もそれなりにいて、教育レベルの高い町でした。
幼稚園から小中学校までこども達は全員お祭りに参加したものです。
お祭り参加も教育の一環だったのでしょうね。。。。。

今日、越後OJIJIがどうしてもこのお祭りの話題を書きたかった本当の理由は。。。。
さっき調べたのですが私の生まれ在郷の本日の気温です。
最低気温 14.1℃
最高気温 22.7℃

日本国中でうだるような猛暑になっています。
昨日埼玉県熊谷市で最高気温41.1℃を記録しました。日本の最高気温の記録更新でした。
本日も岐阜県などで39℃越えの猛暑でした。
それが、私のうまれ故郷では長袖を着ていないと寒い位の気温だったのです。
最低気温をみると朝晩は暖房が必要だったと思います。

日本は広い、日本列島は起伏に富んで色々な場所がある。。。。

そんな中で行われた夏祭り。地域のこども達はどんな思いでお祭りに参加していたのだろう?

お祭りのイメージです。越後OYAJIもこどもの頃に御神輿を担ぎました。
各町内で神輿をだして賑やかに練り歩いたものです。
遠い遠い大昔のこどもの頃の思い出です。



連日の猛暑。最近のキーワードは「命に関わる猛暑」です。

熱中症にならないように気をつけたいと思っています。

新潟市中央区で生活していると、涼しい故郷が懐かしく思う越後OYAJIです(^o^)

本日7月24日の特記事項としては、高校野球の新潟県代表が決まりました。
決勝戦が行われ、中越高校が優勝して甲子園への切符を手にしました。
今年は高校野球100年の節目の年です。中越高校の甲子園での活躍を祈念したいです。
決勝戦は新発田高校対中越高校でした。公立進学校である新発田高校が決勝戦まで進んだのは
素晴らしい活躍でした。健闘をたたえたいと思います。

越後OYAJIのこどもの母校である新潟高校は今年も活躍してベスト8まで進みましたが、
準々決勝で新発田高校に一点差で負けてしまいました。
今年こそ、新潟高校が甲子園出場権をとって、越後OYAJIもOG、OBの PTAとして応援に行ける。
と思ったのですが、結局、儚い真夏の夢でした。
新潟高校野球部の選手、関係者の方々、今年も感動をありがとう。。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 





Posted by 越後OYAJI at 21:04│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。