2018年11月02日

鼓童を聴いた


本日11月2日(金)
新潟県民会館で「平成30年暴力団・銃器根絶新潟県民大会」が開催されました。
今年は日本弁護士連合会が開催する「第88回 民事介入暴力対策新潟大会」と共催となり
全国の弁護士達が新潟に集まり、この県民大会にも参加してくれました。

その大会の最後にアトラクションで行われたのが「鼓童」の演奏でした。

※画像はインターネット上のものを使用しています。




鼓童と言えば新潟を代表する世界的な「太鼓芸能集団」です。
テレビ等で演奏を聴いたことがありましたが「生」の鼓童演奏を聴いたのは初めてでした。

鼓童とは。
太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる集団。
「鼓童」とは、人間にとって基本的なリズムである心臓の鼓動から音(おん)をとった名前で、
大太鼓の響きが母親の胎内で聞いた最初の音をイメージしています。
そして「童(わらべ)」の文字には、子どものように何ものにもとらわれることなく
無心に太鼓を叩いていきたいという願いが込められています。HPより

鼓童のHPをごらんくださいユーチューブで演奏を聴くことができます。
https://www.kodo.or.jp/

初めて聴く生の鼓童は素晴らしかった。。。\(^o^)/。。。。
まるで私の身体が共鳴板になったかのようで"波"が伝わってくるかのようでした。
感動を越えたものが、、それが何なのかはわかりませんでした。
本当に心を揺さぶられるというのは何だかよくわからないという「高揚」したものだと知りました。

今回の演奏は鼓童の好意で実現したものだそうです。
きっとプロに対する報酬としては破格のもので新潟からの文化を伝えるということで
演奏したくれたのだと思います。感謝です。そして感動をありがとう。。。。

プロの演奏会であるので写真撮影及び録音は禁止でした。当然です。
そういうわけで越後OYAJIが撮影した写真はありませんし音声もありません。
どうぞ一部ですが公式HPで聴いてください。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



Posted by 越後OYAJI at 22:51│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。