2018年12月17日

熟柿と干し大根


熟柿と干し大根。
こういう風景が大好きです\(^o^)/

ぶるいの柿好き(KAKI LOVER)な越後OJIJIです。
こどもの頃から果物と言えば「柿」なのです。
世界中には数え切れないほどの果物があります。
しかし、私にとっては果物とは「柿」なのです。。。。icon06icon06柿だいすき!!!icon06icon06。。。。
冬になってギリギリまで木になって完熟状態になっています。


ここまで完全に熟すると甘くなっていると思ってしまいますが、渋柿は渋柿です。残念。(笑)


漬け物にするのでしょうか?
大根を干す風景は良いものですね。




大根を干して米糠と一緒に漬け込む「たくわん漬け」を自家製する家はほとんどなくなりました。
適度に水分を抜いて自家製する「たくわん漬け」は美味しいですね。

新潟市では赤塚地区の大根が有名です。
その近くに漬け物会社が何社かあります。
しかし、そこで作られている大根の漬け物は謂わば「即席漬け」です。
市場原理から言えば仕方のないことですが、天日干しした大根でしっかりと漬けた
大根の漬け物は格別なものがあります。太陽の恵みでもあるのでしょうね。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 




Posted by 越後OYAJI at 10:45│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。